2018年11月16日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

株マイスターなどの投資顧問はどう利用するのが正解?

プロの投資家たち現在は投資顧問を利用して株式投資を行う人がいますが、彼らが投資顧問を頼る理由は効率的に利益を出したいからです。
株式投資だけに時間を全て費やせる人はそれほど多くはいません。
むしろ本業の傍ら、株式投資をすることで利益を出すスタイルの方が多いでしょう。

株式投資で利益を出すためには情報が必要なので、投資顧問によるプロの助言を活用するのです。
現在は株マイスターのような投資顧問が増えていて、検索サイトで調べると数多くの業者がヒットします。

投資顧問のメリットとは

株式投資に関心を持つ人が増える中で、投資顧問にも注目が集まっています。
少しでも投資顧問に関心がある人は、利用するメリットを知りたいでしょう。
投資顧問のメリットは大きく3つポイントがあります。

投資パフォーマンスの向上

プロの投資集団が集まる投資顧問は、長年培われた投資経験や投資判断が個人投資家よりも優れています。
また組織として株式投資に関する助言を行っているため、情報収集力にも長けています。
このように経験や情報を基にして推奨銘柄を教えてくれますが、これが投資パフォーマンスを向上させることにつながるのです。

心理的な不安を軽減できる

株式投資では売り買いの判断がとても難しいことから、不安を抱えやすくつい誰かに相談したくなるものです。
利確タイミングや損切りタイミングについて、相談ができる相手がいると心理的な不安を軽減させることが可能です。
また含み損を抱えてストレスを感じているときほど判断力が鈍りやすいですが、そんなときこそ客観的な助言ができる投資顧問の存在がとても心強いのです。

投資に関する知識が増える

投資顧問を利用すると、推奨銘柄や投資分析の情報が送られてきます。
その内容を理解することで、徐々に投資に関する知識が増えます。
そうなると、自分の投資判断に自信を持てるようになります。

投資の最終判断は自分自身に委ねられます

このように1人で株式投資を実行するよりも、株マイスターのような投資顧問の力を利用すれば良い投資パフォーマンスが期待できます。
ただし、投資顧問を利用すれば必ず儲かるわけではないことに注意しましょう。
何故なら、株式投資には絶対はないからです。

また投資顧問は投資の結果に対して、原則責任は負わないことも知っておくべきです。
そのため、何も考えず投資顧問の助言そのままに投資を実行するのは避けた方が良いです。
あくまでも投資顧問の助言や推奨銘柄は、参考程度に留めておくのが正解なのです。
与えられた推奨銘柄について、更に自分なりに分析していくと投資の精度が上がります。
そして、最終的には自分の責任で投資を実行しましょう。

関連記事